お城が動く!? 今しか見ることのできない弘前城の曳家 |青森県/弘前市|建築・アート|Locolle ローコレ

お城が動く!? 今しか見ることのできない弘前城の曳家

築城から約400年経つ 桜の名所 弘前城。

天守真下から石垣の一部を100年ぶりの大規模修理することになったため
弘前城を移動する、曳屋工事が行われることになりました。


撮影日:2015年9月5日

2015年8月にスタートした曳屋工事。
高さ14.4メートル、総重量約400トンの3層からなる弘前城(天守)が動きます。


撮影日:2015年9月5日

お堀にうつるお城が見られた北の郭から見た天守閣…
は、もう見ることができません。こんなにも移動するのかと驚きです。

本丸では移動中の弘前城天守を見ることができます。
本丸内に造られた台座まで3か月かけて移動していきます。その移動距離は約70m!
ここまで移動するのか!!と再び驚きです。


撮影日:2015年9月5日

弘前城の絶景スポット「下乗橋」から見る天守もこれで見納め。
次に見られるのは石垣修理が終了する10年後の2025年以降となります。

全国的にもめずらしい、城が動く大イベントは見逃せません!
天守曳屋工事の状況は展望デッキから見ることができます。
シルバーウイークにぜひ足を運んでみる価値ありです。

弘前公園のさくらの葉も赤くほのかに色づいてきました。
秋も見どころ満載の弘前公園です。

——————————————————————————————————–

▼天守曳屋工事日程

【8月下旬~10月 天守曳屋工事】
天守を約70m、本丸の内側へ移動させます。

【9月20日~27日 曳屋ウィーク】
市民や観光客の皆さんに、天守曳屋を実際に体験してもらうイベントを開催します。
※曳屋体験は、10時、11時、14時、15時の1日4回。1回あたり100人、移動は10数センチを予定。

※残念ながら曳屋ウィークの参加者募集は締め切りとなりましたが
 是非見学におでかけ下さい。

———————————————————————————————————

ジャンル
建築・アート / 曳家
エリア
青森県 / 弘前市
投稿日
2015.9.16
制作者
Reporter さいかmyuEditor まるい/kasai
プレイスインフォメーション
弘前城
〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
営業時間:
定休日:
詳しくみる
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
イベント
特産品
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP