本丸のソメイヨシノの胴吹き桜が見られます-2014年4月12日-|青森県/弘前市|旅|Locolle ローコレ

本丸のソメイヨシノの胴吹き桜が見られます
-2014年4月12日-

2014-04-12(晴れ)
気温 11℃ 風速6m|8:15~10:00

今日は快晴で気持ちのよい天気です。
お散歩や自転車、カメラで桜の写真を撮っている方もいました。

昨日に比べるとだいぶ暖かいですが、まだ風は冷たかったです。

さくらの木を見ると、ソメイヨシノは芽から蕾へと変わっていく様子が見られます。

園内は今日も工事車両が出入りし橋の塗装が行われています。
今日は「ぼんぼり」の取り付け作業も行われていて、
徐々にさくらまつりらしくなっていきます。




本丸のソメイヨシノの胴吹き桜が咲いていたのは、
鷹丘橋から本丸に上がったところの木で南側で日当たりのよい場所です。

奥の岩木山が見渡せる場所の近くでも、もうすぐ咲きそうな胴吹きの蕾が見られました。
胴吹きの桜が外濠よりも本丸で先に咲くのは珍しいそうです。

枝の花はまだ咲きませんが、今の時期は咲き始めの胴吹き桜を探してみるのも
ひとつの楽しみ方ですね。

本丸・下条橋
ソメイヨシノは全体的につぼみの先が開き始めていました。
本丸では9日の夕方に、1本のソメイヨシノで胴吹きの花が咲いているのが確認されました。


桜のトンネル・西濠
朝は日陰で冷たく強い風が吹いていました。
桜の芽は徐々に膨らんできています。

三の丸
三の丸は日当たりがよく、ソメイヨシノのつぼみの先が開いてきています。
ソメイヨシノの隣は、大島桜の芽ですが、こちらはまだ細く尖っています。
三の丸で1本だけ満開の、ロトウザクラに足を止めている人もいました。

四ノ丸
関山の芽が少し丸みを帯びてきました。
ソメイヨシノも目の先が少し開いています。

外濠
全体的に芽にボリュームがあり、ふっくらと全体が開いてきています。

日当たりの良い外濠では、今日もオシドリとカモが仲良く泳いでいます。

追手門・桜大通り(外濠)
芽は膨らんでいますが、まだ小ぶりです。
日当たりは良いのですがお濠の近くなので、冷えるのかもしれません。
ジャンル
/ 弘前さくら情報2014
エリア
青森県 / 弘前市
投稿日
2014.4.12
制作者
Reporter YucchiEditor まるい
プレイスインフォメーション
弘前城
〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
営業時間:
定休日:
詳しくみる
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
イベント
特産品
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP