喫茶室 batonミートドリア、ハヤシライス、ミルクレープ、バナナトルテ|青森県/弘前市|グルメ|Locolle ローコレ

喫茶室 baton
ミートドリア、ハヤシライス、ミルクレープ、バナナトルテ

オーダー後、お水を飲んで一息。
嬉しい!!フレーバーウォーターでした。巨峰フレーバーで気持ちもリラックス。

「クリーミーで濃厚なミートドリア」
とメニューに書かれてありましたが、まさしくその通り。

ライスは白いご飯と思いきや、ほんのり甘い味。
そしてライスの上のミートソースとチーズが何とも言えない美味しさ。
真似したくても絶対できない、本当に美味しいドリアでした。


「ハヤシライス」
「牛肉とドゥミグラスソースの懐かしい洋食ごはん。たっぷり時間をかけて仕上げた」
とメニューに書かれてあるコメントの通り、喫茶店のハヤシライスの味わいがあるのはもちろんですが、
ただ時間をかけて煮込んでいるだけではない味わい深さがあります。

玉ねぎ、牛肉の甘みとドゥミグラスソースのコクがあるのにも関わらず、あっさりとしている味わい。
真逆の説明で食レポ失格ですがとにかく「おいしい」のです。

付け合わせは、お塩とオイルでシンプルなドレッシングがかかったサラダとポテトもおいしかったです。

ランチメニューには、本日のスープが付いてきます。
今日はコーンスープ
さっぱりとしていて飲みやすいスープです。



デザートは「バナナトルテ」「ミルクレープ」をオーダー。
バナナトルテは、アーモンドクリームにバナナを織り交ぜて焼き上げたトルテ。
トルテももちろん美味しいのですが、横に添えてある
ほんのり温かい焼きバナナも最高でした。



ドリンクは「ミックスジュース」
パイン・人参・りんごが入っているそうです。きれいなビタミンカラーです。
人参を感じさせないさわやかな味でした。


ミルクレープは、クレープとクリーム層の絶妙なふんわり感。空気を含んだ層の触感がたまりません。

普段はブラックコーヒー派の私ですが、
黒糖 に魅かれオーダーしたのは、「黒糖ミルク珈琲」。
黒糖独特の甘みとまろみが珈琲と相性がいいんでしょう。
とてもコクのあるミルク珈琲でした。

市民会館の中にあるという事で駐車スペースも広く行きやすいお店です。
店内の落ち着いた雰囲気と、食べ物の美味しさ。
是非また来てみたいお店です。


~Restaurant shop near the Hirosaki Castle~

【Cafe baton】
1-6,Shirogane-town,Hirosaki-city,Aomori

Cafe baton in the Hirosaki-PARK.
Let's go you want delicious Coffee & Spaghetti.
Stylish shop.

Have a nice time!

弘前市のランチ特集はこちらから
弘前市のカフェ特集はこちらから
ジャンル
グルメ / カフェ
エリア
青森県 / 弘前市
投稿日
2014.1.31
制作者
Reporter M.KIDAEditor まるい/kasai
プレイスインフォメーション
喫茶室baton
〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1−6 弘前市民会館 2階
営業時間:10:00~18:00(ホールで催しがあるときは延長する場合もあります)
定休日:月曜日(弘前市民会館に準じます)
詳しくみる
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
イベント
特産品
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP