黄金崎不老ふ死温泉~個室利用の日帰りプランで深浦マグロステーキ丼|青森県/深浦町|グルメ|Locolle ローコレ

黄金崎不老ふ死温泉~個室利用の日帰りプランで
深浦マグロステーキ丼

不老ふ死温泉でのお楽しみは「温泉」だけではないのです。

温泉で体を癒した後は、「おいしい食事」も楽しみたいですよね!!


深浦町はマグロの水揚げ高が青森県でナンバーワン!

青森県でマグロと言えば「大間のマグロ」が全国的に知られていますが
深浦町産の天然本マグロも絶品なのです。

ということで、本日の昼食はご当地グルメ「深浦マグロステーキ丼」に決まりです!


不老ふ死温泉_マグロステーキ丼

天然本マグロの産地ならではの、マグロ尽くしなどんぶり御膳!

運ばれてきたと同時に、食べ方の説明がありました。

マグロはお刺身で食べる用と焼いて食べる用が用意されています。
黒いお皿に盛られているのが、お刺身です。
まず、ジンギスカン鍋でお野菜を焼いたあと
串刺しのマグロは串から外して焼きます。

ジンギスカン鍋を使っているので、油やバターを使わなくてもくっつかないのが良いですね。
ジュージューと焼ける音が、食欲をそそります。
1本は片面を焼いてミディアムレアで。
もう1本は両面を焼いて、それぞれの食感や味わいを楽しみます。
3種のタレと、3種の丼でいただきます。



マグロがやわらかくておいしい!!
焼き加減で結構食感が変わります。もちろん、味わいも微妙に変化しています。

自分の好きなタレで丼を作って食べれるので、楽しさもあります。

おみそ汁には、深浦の名産品「つるつるわかめ」が入っていました。

デザートは、深浦人参のゼリーでした!
カクテルグラスに入っていて、見た目もおしゃれでかわいいですね。



深浦の自慢の味覚がつまった、まさにソウルフードでした。


深浦マグロステーキ丼は、深浦町内の7つのお店で食べられます。

一見するとどこのお店のものも同じように見えるのですが
お店によって野菜や汁物、タレ、デザートが異なっているそうですよ!
食べ比べたり、全店制覇するのも楽しそうですね。
ジャンル
グルメ / 御膳
エリア
青森県 / 深浦町
投稿日
2015.3.18
制作者
Reporter AmiEditor さいかmyu
プレイスインフォメーション
黄金崎不老ふ死温泉
〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15−1
営業時間:8:00~21:00
定休日:なし
詳しくみる
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
イベント
特産品
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP