山の楽校文化祭2018~八戸市南郷地区の魅力発信イベントが開催|青森県/八戸市|特集|Locolle ローコレ
グルメ
クラフト
特集
アート
LIFE
地域

山の楽校文化祭2018~
八戸市南郷地区の魅力発信イベントが開催

Area 青森県 / 八戸市
Genre 特集 / 山の楽校文化祭2018
Reporter kyoko
Editor kida/mkimura
Date 2018.11.16
昔懐かしい木造校舎と作家さん達の作品が見事にマッチした、クラフトフェア~山の楽校文化祭2018に行ってきました。

来年の本格的イベント開催に向けてプレ開催した今年のリポートをいち早くお届けしますね。
新しいイベントがここに誕生です!


Movie Report~山の楽校文化祭2018







少しでもイベントの様子が見えましたか?

山の楽校は、平成14年に閉校した増田小中学校の校舎を利用しています。
「南郷の文化と暮らしを、思い出の校舎と共に未来へ残したい」そんな地元の方々の熱い想いによって誕生したそうです。



この山の楽校では地域の年間行事をはじめ、体験講座も行われています。

・布編みスリッパ
・そば打ち
・まゆ玉作り、
・青葉湖ウォーク
・新そばまつり
・雪蛍まつり等、一年を通して行われる様々なイベントに今回、クラフトフェア文化祭も仲間入りしました。



2019年にスケールアップして開催すべく、プレ開催の今年は出店数も19店と小規模でしたが、
来年は50店舗ほど予定しているそうで、更に賑わいを増しそうな予感です。。。



春夏秋冬~四季を感じながら行われている行事は、その地域に昔からある暮らしの一つなのでしょう。
工芸品や郷土食からもそれらを感じる事ができました。

来年の山の楽校文化祭も楽しみです!


最後におまけ。

山の楽校産の豆しとぎを、自作の器でいただきました。
「豆しとぎ」は青森県の三八上北地区、岩手県北地域で食べられている、米粉に潰した豆を混ぜて作った郷土菓子のひとつなんです。

あまり甘くなく上品な味わい。贅沢なひととき。。
保存の為、冬時期によく作られている豆しとぎを食べているだけでほっこりします。
来年も購入決定ですね。

山の楽校文化祭2018~
八戸市南郷地区の魅力発信イベントが開催

必見!白壁に映えるステンドグラス絵画【ガラスアートつな】
Area 青森県 / 八戸市 クラフト クラフト
もはやこれは飾る芸術です!クラフトフェア山の楽校文化祭2018!19店のショップの中で、とても興味深かった工房、秋田市から出店「ガラスアートつな」さん。ガラス絵具でガラスに絵を描くガラス絵画だそうです。陶器に絵を描くイメージにも似ているので、興味津々!制作…
焼畑が育てた十割そばが味わえる!~山の楽校農家レストラン~
Area 青森県 / 八戸市 グルメ そば
山の楽校文化祭2018では、「学校のそば屋」も営業中!南郷のお母さん達が、愛情込めて打った打ち立ての”新そば”が味わえます。山の楽校の蕎麦は、半世紀前に途絶えた焼畑農法を復活させた自然農法。ずば抜けた甘みが特徴の「階上早生」は、焼畑で育つと更に甘みが増し、お母さんたちの手…
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
イベントナビ|ローコレ
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP