津軽森2018〜陶工房 ゆきふらし|青森県/五所川原市|クラフト|Locolle ローコレ
グルメ
クラフト
特集
アート
LIFE
地域
Area 青森県 / 五所川原市
Genre クラフト / 陶芸
Reporter kyoko
editor M.KIDA

Date 2018.7.4
八戸から初参戦の津軽森。

津軽森2018に出展する作家さんの中でも、私が一番注目していたのが、こちら猿田さんの陶器でした。
最近、陶器を見る時、底を見るクセがありますが、猿田さんのマグカップ、底こそがチャームポイント! 

私   「高台がないのに、釉薬(ゆうやく=表面につける薬品の事)が付いているのはどうしてですか?」

猿田さん「1200度の熱に耐える消耗品パーツがあって、4本の熱線パーツの上にマグカップを置いて焼いている。
     底をよく見ると釉薬の付いていない丸い点が4か所あるんです」

とのこと。

釉薬は陶器の表面を覆い強化するだけではなく装飾の役割もあります。
釉薬にはたくさんの種類があり、多種多様な色や装飾を描くことができます。


この模様も陶芸用の大きなスポイトのようなものに釉薬を入れて、一滴ずつ色を付けていくそうです。
底美人なマグカップ達。見ていて飽きません。




そして、この独特な形のテント。インディアンが使っていたティピーテントというモノだそうです。お洒落~!(テント前の天井用透かしランプも素敵!)



会いたかったランプシェードのネコ達。真似して作ってみたいけど、難しそう~!


金木町に移住してきたという猿田さん。
2015年に「陶工房ゆきふらし」の常設ギャラリーが太宰治疎開の家(旧津島家新座敷)に出来たそうです。



旧家と猿田さんの作品。。。素敵な雰囲気の予感!是非行ってみたいと思います。




津軽森2018「陶工房ゆきふらし」五所川原市~《個人作家部門 陶磁器No.119、120》
陶工房 ゆきふらしギャラリー(太宰治疎開の家)
日本、〒037-0202 青森県五所川原市金木町朝日山317−9
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休

陶芸の記事

絵本から飛びでた猫鳥魚! 遊び心溢れる逃猫舎 ~猫好きにはたまらない作品群
Area 埼玉県 / 鴻巣市 クラフト 陶芸 2017-11-29
【逃猫舎】はっち市一丁目33番地埼玉からの出店です。…
「はっち市2017」 全国各地からクラフト作家勢揃い!
Area / 特集 はっち市 2017-11-29
2011年に始まった「はっち市」5階建のビル「八戸ポータ…
函館から東北、そして全国へ飛び回る ~陶芸作家 石川久美子さん~
Area 青森県 / 弘前市 クラフト クラフト 2018-11-12
▽これなんだと思います?先日お邪魔したC…
海や湖の青を巧みに表現 ~陶芸作家 沼田佳奈子さん~
Area 青森県 / 弘前市 クラフト クラフト 2018-11-12
「私、こんな青見たことないです‼」気がづいたらそんな言葉…
必見!白壁に映えるステンドグラス絵画【ガラスアートつな】
Area 青森県 / 八戸市 クラフト クラフト 2018-11-27
もはやこれは飾る芸術です!クラフトフェア山の楽校文化…
津軽森2018~132人の作家が大集合! 職人の手仕事に感銘をうける
Area 青森県 / 弘前市 クラフト 津軽森2018 2018-07-04
2018年5月26日土曜日。今年で6回目、岩木山の麓で開…
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
イベントナビ|ローコレ
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP