【閉店】2/9(にくの日)に青森市新町にオープン~肉バル529|青森県/青森市|グルメ|Locolle ローコレ

【閉店】2/9(にくの日)に青森市新町にオープン~肉バル529

[2020年5月7日更新]
閉店しました。


▽以下は、2017年2月のオープン当時のリポートです。


東京の美味しいお店を紹介するテレビで
”ローストビーフ丼”を何回か観て、一度は食べてみたいなーと思ってました。
青森にもとうとうローストビーフ丼が上陸したんですねー・・・しみじみ・・・

ただ、ローストビーフ=酒のつまみって印象が強くて
どちらかというと淡泊な印象ですし
タレをたっぷりつけてタレの味で食べてるカンジなんで
ローストビーフがはたしてご飯に合うのか。

今回リポートに行ったのは青森県青森市にある
「肉バル 529ごーにーきゅー」です。
青森市の観光スポット・アスパムのすぐ近くです。

駐車場は無いので、近くのコインパーキングに停めます。

昼頃には売り切れてしまうという噂だったので
何が何でも食べたい私は開店前に並ぶことにしました。



肉好きの肉食女子も今やフツ~だよね、と平然な顔して並びましたが
やはり(おひとりさま開店前フライング並び)はキツイもんがあります(^-^;



メニューを見て「並」にするか「大」にするか、はたまた「特」にするか迷いました。
「私、女子なんですけど・・・並で大丈夫ですか?」
するとメガネが似合うさわやかなお兄さんが並で大丈夫ですよ、と言ってくれました。


「自家製ローストビーフ丼」

生卵の黄身がいいね!最高に美味しそう。

ぐっちゃぐっちゃにかき混ぜていただきたい衝動を抑え
私は心の中でローストビーフを数えました。1枚~2枚~3枚~
見事!10枚達成(笑)
こんなにたくさんのローストビーフを食べるのは人生初かも。

いただきます。

薄く削がれたローストビーフはしっとりしていてとってもやわらかいです。

高級なお肉なんだろうなーと感じます。
ローストビーフだけでいただくと、とっても上品なお味です。

黄身は半分以上食べてからのお楽しみにとっておきました♪
ローストビーフマウンテンの登頂には計画が大事なのです。



しかし
想像していたより、”ローストビーフ生卵つけ”には感動せず。

テーブルにタレの用意はなく、最初から丼にかかってきています。
サラサラのタレはローストビーフを飛び越えて、ご飯の方にしみ込んでいました。
個人的には、ローストビーフにタレがついているスタイルが良かった!

場所柄、オフィスタウンが近いこともあってか
開店30分を過ぎる頃には、ネームプレートを下げたビジネスマンで一杯に。

3月から夜の営業も始まるということなので、そちらの方に期待します。
次回は、ご飯ではなくお酒と一緒にいただきたい!

-----------------------------------------------------------
2017-02-17現在の価格
自家製ローストビーフ丼 880円より~
-----------------------------------------------------------

青森市のランチ特集はこちらから
ジャンル
グルメ / ローストビーフ丼
エリア
青森県 / 青森市
投稿日
2017.2.17
制作者
Reporter まるいEditor まるい/iwasawa
プレイスインフォメーション
【閉店】肉バル529(ごーにーきゅー)
〒030-0801 青森県青森市新町1丁目11−9
営業時間:11:00~14:00
定休日:月曜日
詳しくみる
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
イベント
特産品
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP