来るたびに新鮮な出会いと発見「クラフト&和カフェ 匠館」|青森県/弘前市|建築・アート|Locolle ローコレ
グルメ
特集
アート
LIFE
地域

来るたびに新鮮な出会いと発見
「クラフト&和カフェ 匠館」

Area 青森県 / 弘前市
Genre 建築・アート / 伝統工芸品
Reporter まるい
Editor fukita
Date 2017.7.27
青森県弘前市にある人気観光スポット”藤田記念庭園”
国の登録有形文化財である”考古館”が生まれ変わりました。

以前までは遺跡の発掘物等を展示していた考古館。

今回のリニューアルに伴い、インテリアは一新。
弘前の職人が制作したイスやテーブル、伝統工芸品がふんだんに使用されています。

和モダンテイストのインテリアは渋さを残しながらも、ナチュラルな可愛らしいテイストもあり。



こぎん刺しの模様が底に入ったグラスにお水が入ってきました。
”白神ガラス工房HOO”のものです。パッと見では分からないけど発見した時の喜び。
控えめなこぎんが可愛いらしく、伝統工芸品に普段接点がない若い人にも喜ばれそう!
すでに問合せが殺到しているとか。

>>>>>和カフェの詳しいグルメリポートはこちらから<<<<<



こちらは店内で購入することも出来ます。
自宅で普段使いもよし、県外の友人にプレゼントしてもいいですね。

1階はカフェの他、弘前の職人たちによる作品を展示・販売するスペースもあります。
これぞ昔ながらの津軽の伝統工芸品!というものもあれば
ピアスなどの現代風アレンジしたものも。

約3週間で作品は入れ替わるので気に入ったものがあれば、すぐ購入されることをおすすめします。
人の手で作られるものだからこそ、すべてが1点もの。出会いを大切にしたいですね。


・津軽塗【デザイナー】喜多俊之【作品名】HARENOVA

2階ではHIROSAKI DESIGN WEEK in MILANO
「MILANO凱旋展」が行われていました。

今年の4月、弘前の伝統工芸を新たにデザインした、津軽塗・こぎん刺し・鳩笛×津軽焼を
デザインの本場であるイタリア・ミラノで発表したものを直接見ることができます。

イタリア・ミラノの人達の反応はどうでしたか?とお話を伺ったところ
津軽塗自体、見るのが初めて!という方が多く、作品の美しさにまた来て欲しいという要望が多かったそう。


・こぎん刺し【デザイナー】matohu(まとう)【作品名】「CO-GIN STITCH(コ・ギン ステッチ)」

「MILANO凱旋展」は今月30日(日)の17:00までになっています。

お盆に県外からお客様が来る、という方も多いのでは?
食事と津軽の伝統工芸品が同時に楽しめる「クラフト&和カフェ 匠館」がおすすめです。

>>>>>弘前市・ヒロロで行われた第6回こぎんフェスのリポートはこちらから<<<<<
クラフト&和カフェ 匠館
日本、〒036-8207 青森県弘前市上白銀町8
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休(年末年始除く)

伝統工芸品の記事

津軽伝承工芸館・津軽こけし館 ~津軽の伝統文化に触れる場所 
Area 青森県 / 黒石市 旅 観光
黒石市の歴史的建造物群であるこみせ通りをイメージして造られた…
秋田・大館の伝統工芸品 曲げわっぱ弁当 ~秋の味覚弁当・栗と舞茸の炊込みご飯
Area 秋田県 / 大館市 LIFE 伝統技術
秋田県の伝統工芸品である「大舘曲げわっぱ」その歴史は古く…
青森A-factoryで旬の青森をいただく ~ジェラート・ナチュレ・ドゥーエ
Area 青森県 / 青森市 グルメ ■アイスクリーム
県産品を扱う青森A-factoryに行ってきました。…
本日より”パスタランチ”はじまりました ~西目屋村 ブナコカフェ
Area 青森県 / 西目屋村 グルメ カフェ
青森県西目屋村に新しいカフェが出来ました。その名も『ブナ…
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Site Map
Locolle ローコレ TOP