口どけが珍しい旨辛麻婆豆腐~福士豆腐食堂~|青森県/五所川原|グルメ|Locolle ローコレ

口どけが珍しい旨辛麻婆豆腐
~福士豆腐食堂~

青森県五所川原市にあります福士豆腐食堂へ行ってきました。

昭和6年から営業を続ける老舗豆腐屋さんが、2016年の6月にスタートさせた食堂です。



ひとりでも入りやすい雰囲気。
”食堂”というよりはオシャレな”カフェ”という印象。

メニューは、おぼろ豆腐で作った麻婆豆腐と豆腐イカめんちを中心に
そば・うどん・定食が揃っています。

福士豆腐店の豆腐イカめんちは、地元・青森県はもちろん
首都圏でもイベントで出店しているのでその美味しさは確認済の方も多いと思います。

たくさんあるメニューから私がオーダーしたのは
「麻婆おぼろ豆腐定食 880円」

豆乳に、にがりを入れて型入れして固めたものが木綿豆腐。
おぼろ豆腐は、固まりはじめた時にすくい出した、型に入れる前の豆腐です。
やわらかいおぼろ豆腐で作る麻婆豆腐は珍しく期待が高まります。



口に運んだ瞬間、あんのパンチある辛さにびっくりしました。
見た目の優しい印象よりも辛さが効いています。

中華料理屋でいただく麻婆豆腐というよりは、家庭でいただく和風寄りの麻婆豆腐。
唇にフワッとあたるおぼろ豆腐の触感。口の中でほろほろとほどけます。
とろみが強めのあんに、優しいおぼろ豆腐がぴったりマッチ。

ご飯がススムとはこの事。
旨みを少しも残すまいと、麻婆豆腐をご飯にのせていただきました。

店内で購入できるプレミアム豆乳プリンと豆腐イカめんち
そして調理前の素のままの”おぼろ豆腐”をお土産に購入しました。



にんにくがガツンと効いた、イカたっぷりの豆腐イカめんちは安定の美味しさ。
ご飯のおかずに、ビールのお供に最高です!
お土産としても喜んでもらえること間違いなし。

プレミアム豆乳プリンは豆乳100%というだけあってキャラメルの甘さに
豆乳の濃厚さが負けていません。
スイーツだけどヘルシーでダイエット中でも気にせずにいただけます。

そして、おぼろ豆腐。15センチほどのカップで200円。
お店の方に少し温めてから食べると美味しいと教えてもらいました。
まずは、そのまま。お醤油をさっとかけていただきます。



次は少し温めてから。・・・納得!!
お店の方が温めることをオススメした理由がよく分かりました。
ほろっとした口どけ。お豆腐の甘さも温めた方が強く感じられます。
このクリーミーさはまるでスイーツです。

豆腐の味を堪能するにはそのままが一番、という考えもありますが
このおぼろ豆腐は、ひと手間くわえることによってさらに旨さが増しました。

老舗豆腐店が作る豆腐料理。
新メニューも続々と登場していて”豆乳カレー”なるものも。
枠にとらわれず、様々なテイストに挑戦する福士豆腐食堂から目が離せません。

-------------------------------------------
定食は2種類、880円
(定食ライスおかわり無料)
そば・うどんの麺類は500円~
-------------------------------------------
ジャンル
グルメ / 麻婆豆腐
エリア
青森県 / 五所川原
投稿日
2017.1.13
制作者
Reporter まるいEditor まるい/iwasawa
プレイスインフォメーション
福士豆腐食堂
〒037-0064 青森県五所川原市下平井町159
営業時間:11:00~14:30
定休日:火曜日
詳しくみる
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
イベント
特産品
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP