木のぬくもりが溢れる ~建築家・菊竹清訓氏の想いが込められた、ほるぷ子ども図|青森県/黒石市|建築・アート|Locolle ローコレ

木のぬくもりが溢れる ~建築家・菊竹清訓氏の想いが
込められた、ほるぷ子ども図書館

ほるぷ子ども館は、木のぬくもりと太陽の光に包まれた静かな森の中の図書館。
屋根の低いこじんまりした可愛らしい建物で、 屋根の上のオブジェがくるくる回っている。

1975年に児童書の販売会社「ほるぷ図書月販」(当時)が建て、
黒石市に寄贈したもの。

設計は、日本を代表する建築家の一人、故・菊竹清訓氏。

ほるぷ子ども館には「子供の人間形成の場」という思想が込められている。
開館時に備えられた3200冊の本は、世界中の児童書の中から専門家によって厳選されたもの。

建設当時、様々な人達の思いが込められて作られたほるぷ子ども館。

子どもの減少も影響しているのか、市に委託されたことにより予算が限られてしまい、
修繕や設備の維持が難しくなってきているそう。

当時あった滑り台も撤去され、前庭にあるプールも節水のため使われていない。
玄関も本来の玄関ではなく、足洗場から続く入口が使われている。



そういった現状を聞くと、なんだか寂しく感じてしまう。
全国に多数設置するはずが、完成したのはここだけ。

現在も、地域の人々に親子二代にわたって親しまれ、放課後にはたくさんの子ども達が集まってくる
黒石ほるぷ子ども館。

この貴重な「子ども図書館」を維持していけることを望みます。

黒石ほるぷ子ども館
住所 〒036-0411 青森県黒石市大字温湯字派15番地2号
TEL・FAX 0172-54-8070
開館時間 午前10時15分~午後5時
休館日 毎月第1、3、5日曜日
毎月第2、4月曜日
国民の祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
館内整理日(毎月末日) ※日曜日にあたるときは、その翌日

図書館は本がある場所だけではありません。空間そのものが本を読むための場所として存在しています。
一度は行ってみたい素敵な図書館が全国にあります。
ジャンル
建築・アート / 図書館
エリア
青森県 / 黒石市
投稿日
2016.1.29
制作者
Reporter eyuPhoto TakatomoModel KarenEditor まるい
プレイスインフォメーション
黒石ほるぷ子ども館
〒036-0411 青森県黒石市大字温湯字派15−2
営業時間:午前10時15分~午後5時
定休日:第1、3、5日・毎月第2、4月・祝日・年末年始・館内整理日(毎月末日)※日にあたるときは、その翌日
詳しくみる
Locolle ローコレ TOP
記事検索
店舗・施設検索
グルメ
イベント
特産品
クラフト
特集
建築・アート
LIFE
Model
Photographer
店舗・施設ログイン
新規掲載について
お問い合わせ
利用規約
運営 Aggregate
Locolle ローコレ TOP